君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

土竜の唄 香港狂想曲も見たよ

土竜の唄もみてました。以下ネタバレご留意ください。

 

f:id:secondcentury:20170114233833j:image

 

ざっくりいうとギャグエロ若干グロ。最初はおさらいというか前のエピソードから今に至るまでの付け加えもあったり。

かなり身体を張っている感じの内容だった。とくに生田くんの生田くんが何回もピンチだったり美味しかったり…生田くん…。

お嬢さん強烈すぎて情緒不安定だなと思いました。妄想も混じってたのかしら…?よくわからない。

生田くんが女装した時には正直キャンジャニちゃんに新人キタコレと思いました。

あの、へその緒のシーンが生理的にキッツイ。いろいろきつい。食べるところもあるとは聞いたことがあるけれど二十年前のだぜ…?

 

どこの場面とは言わないがCGが残念だったところもあるが目を瞑ろう。それをさておいても俳優さんが楽しそうでよかった!

瑛太くんのサイコな演技をもっと見たいのでご存知の方はいらっしゃいましたらご一報ください。

クレパピさんのキャラも古田さんのキャラもかなり好きだが上地雄輔さんのキャラがやばい。万能すぎるけども。

EDの前にあの音頭だったので、あまりのインパクトに関ジャニの必要性とは…?と思ってしまったのは内緒だ。

エイタメ行ってきました

明けましておめでとうございます。

福岡初日に行ってまいりました。今回はあいにくの小雨でわりかし大変だった。

そんなこんなで以下ネタバレご留意ください。

f:id:secondcentury:20170102232609j:image

 

  • またOP前の注意事項ふざけてた。毎年やってるのかしら。わりと好きです。
  • OPパッチみたいでかっこいい。性癖にくる。
  • アリーナに徒歩で来たエイト。360度だと見えないところが多いなとちょっと気になる。
  • ブリュレ入れたら上がるの分かられてる…!悔しいでも好きですビクンビクン。
  • 浮世踊リビトをまさか生で聞けるとは
  • 挨拶の錦戸くんがかわいい。あっけおめえ!こっとよろお!
  • キッズダンサーからのバカになろうぜー!だったので今回言わないのかと思った
  • パノラマからのT.W.L。たのしい。
  • OPのパロすんの早くね!?わらったけども。
  • 大倉くんのフライングはWSで見ていたけど本当に低いね!?
  • 村上くん死に過ぎ問題
  • 横山くんに感謝を言いながら串刺しにする錦戸くん安田くん大倉くん。サイコの気配を感じた。
  • マルちゃんのは歌舞伎みたい 歌舞伎ソロが何年越しかに実現した感じ
  • 錦戸くんのドアマジック…戸だからは笑う
  • ゾンビからの村上くんのKINGのときの白いのすごい
  • 山田曲初めて聞いたけどいいですね
  • 「来たぜ夏!」今冬だよ
  • なぐりがきBEATいい曲ですね!!?好きです
  • 国分くんからのお年玉ポチ袋でもらったそうで。奥さんもらうと違うね!!
  • 丸山くんから三宅くんの話が出てどんな話か聞きたかったのに桐山くんのモノマネの話に移行したのはVクラとしてユルサナイ
  • アコギコーナー I to U
  • あいとゆーなのかあいとぅゆーなのか交差点の歌なのか問題
  • 言ったじゃないスカかわいい
  • 告知の横山くん謙虚
  • 安田くんどうした
  • 錦戸くんの番宣「週一で公式サイト見て…そんな更新されてないと思うけど」「年末になったらなんか…なんかある!」雑
  • 疾風ロンドもふわっと
  • イフオアからの忙しいおじさん
  • 映像は村上くんボーカルでキンキさんの歌(曲名失念)
  • ハダカ衣装エロくね?

  • すてぃーるゆあらぶ踊るねえ
  • 前向きを聞くとV6しか思い出せない体にされてしまった
  • 東京ホリック良曲すぎない?どっくんすごい
  • 象のバンドアレンジすごい
  • 2度ものろしをする意味とは…?
  • アンコールは割愛

まあざっと書いた感じこんなものだろうか。楽しかった。

V担が海賊と呼ばれた男を見たよ

もういいタイトルが思いつかない程度に放心している。よかった、本当に岡田くんはいい役者さんだとつくづく思った。以下ネタバレご留意ください。

 

f:id:secondcentury:20161222200113j:image

 

はせさんとしののめさんずるくね!!!??!!?

わたしの祖父も引き上げてきた人だったので思うところがあった。

ユキさん…ユキさん切ない…

 

シーンがかなり飛ぶのがすごく残念だった。時系列が出て来るからわかるけども。あとあの登場人物にはその思い出無いだろうにそこにいていいのか、とか。脳内補完できなくないけども。そのせいか、いまいち入り込めなかったのでそれだけが残念だ。

 

取り急ぎざっくりと。追記します。

Smile!メドレー予想大会 追記

NHK紅白歌合戦で歌われる曲が発表された。そこでまたもやV6はメドレーだった。

思えば昨年の紅白メドレー予想は惨敗であった。

今年こそは、と考えたのが以下である。

 

  • Believe Your  Smile
  • Honey Beat
  • ハナヒラケ

 

昨年が2曲だったのでとりあえず3曲で。

2曲はSmileと言えば、で選んでみた。

まず、曲名にSmileが入っていてBeautiful worldのカップリング曲にて大人バージョンが作られたビリスマ。

次にSmile→笑う→「笑ってー!笑ってー!笑ってーー!!」でお馴染みHoneyBeat。

そして、最後の一曲は関ジャニ∞が紅白出演して3年目から最新曲を歌っていたので、そこから希望を込めてみた。発売はまだですか…!?

 

今年の年末は紅白でもカウコンでも彼らに会える。そんな幸せな始まりをする来年にはOh!My!Goodness!ぶりのオリジナルアルバムが出ると信じて…!

 

追記

やっぱり二曲だった。そしてまさかのWAになって踊ろう。またかー!ちょっぴり残念だ。

だがHoney Beatはあたった!やったね!わらってー!わらってー!わらってー!!!

ハナヒラケは仕方ない。うん。早く音源化してくださいお願いします。

と言うわけで今回は三戦一勝二敗というところだろうか。私は年始から散々なことが続いているので今年の紅白が今から楽しみだ。

生田斗真担になる方法を教えてSiri、つまりはFNS歌謡祭遅ればせながら感想

特に幸せだった二点について触れたい。

まず、生田斗真くんが踊っていたことだ。衝撃であり本当この人が役者の方に行かなかったらがっつり推してた自信がある。というか現状としてももっと推したいけど生田くん担って何すれば担当と言えるのだろう?土竜の唄は前作から大好きなので絶対見る。

このコラボレーションでいろんなことを思い出した方も多いだろう。8時だJとか、ガキパラ帝国2000とか。シャネル!の一発芸だった方もあるかもしれない。そこで見てる嵐もYOU達まざっちゃいなよ!さあタキツバが上から登場です!みたいな展開正直期待した。黄金期だもの。

 

そしてV6というかJ-FRIENDSである。今年いちばんのニュースがそれでいいのかV6。というか長野くん。来年は千件いけるのかな長野くん。musicmindのMCでも言ってたけど奥さん太らせないようにね長野くん。

太一くん改めて娘さんおめでとうございます。ゴールデンの番組で二回も娘に触れるパパジャニーズはなかなかないだろう。最高。実はTOKIOの中では太一くんがいちばん好きです。お散歩JAPANの後釜があるならすば散歩でお願いしたいと心から願っているのは秘密だ。

もちろん秦基博さんとのコラボレーションも忘れてはならない。V7の笑顔に満ち溢れた空間はまさにbeautifulなworldだった。ルー大柴さんか社長みたいな感じだがとにかくbeautifulだから良いのだ。

そして久々なきがするdarling。少しだけアクロバティック期待してしまったけどそんなことはなかった。紅白でもdarlingそろそろしてほしいところである。what感eyeいじりを有働さんにされたい。

 

さてはてフジテレビといえばカウコンにV6が帰ってくるわけだ。夢みたいで震えている。ジャニオタになって年越しカウコンは2度目だが自担グループが出るカウコンは初めてだ。そして来年度の年男ユニットは黄金期の彼らや親子なあの方々など楽しみでしかないじゃないか。そわそわする。

紅白でもJ-FRIENDSだし、嵐旅館が今年あったとしたらV6的には井ノ原くんが呼ばれる気がしているし。幸せはまだまだ尽きないようだ。

大倉くんに初めて惚れかけた話(疾風ロンド感想)

友人に会いたい口実で見に行くことにした、のが最初だった。私を関ジャニ∞にはめた大倉担は一人暮らしを始めお互い忙しいので一ヶ月に一度会えるかどうかになっていたから。

番宣もとりあえずくらいで見ていたら内容も気になりだした。東野圭吾さんだから期待できると思ったら予想以上だった。

見終わった衝動のままに書いている。以下ネタバレご留意ください。

 

f:id:secondcentury:20161203234205j:image

ちなみに座席番号が8の方が友人である。さすがだ。

 

 

感想。

決着まで二転三転とする本当に予測のつかないストーリーで面白かった!阿部さんの演じる栗林がいい味を出していたし、あの時のあれか!と思わせる伏線からなるピタゴラスイッチのような展開がよかった。東野圭吾さんすごい。

 

さてタイトルにもしたが合わせて欲しい。根津くんがあまりにもイケメンだった。

思えば私は大倉くんの演技をエイトレンジャーでしかみていないので鹿児島弁で基本何を言っているのかわからなかった。意識してみていたとは言い難い。

友人が好きな人って好きになりにくい気がする。というか、私はそういう人間である。

なので昔からの付き合いで大好きな友人のHちゃんが丸山くん安田くん横山くんを好きになるまでは、

丸山くんはワイルド7パイロウ、安田くんはばしゃうまさんとビックマウスの天童くん、横山くんは(これだけドラマだが)有閑倶楽部の菊正宗清四郎くんで「いいなー」「カッケェ」「惚れそう」となったことはあった。しかし彼女が好きになってからは一度もそうなったことはない。

なのでまさか昔からの友人が好きな大倉くんに惚れかけることになるとは正直夢にも思わなかった。

ちなみにいうと村上くんと錦戸くんには惚れかけたことはない。渋谷くんの役は大抵私のツボなので毎回惚れます!!渋沢さーん!ポチ男ー!!

今回の大倉くんが演じる根津はそれくらい、かなりかっこよかった。夢を諦めた青年で少し騙されやすいがお人好し。そんな感じのちょっと擦れてる感じが良かった。個人的には運転するシーンがとても男らしくて好きだ。あれ本当に運転したのかしら?

そういえばエイトレンジャーでは前田敦子さん、今回は大島優子さんとAKBの方が続いている。次の映画は峯岸みなみさんだろうか。

 

他のキャストの方に触れるとムロツヨシさんも面白かった。また股間かとあの映画を見た私は思ってしまった。撮影した年は去年らしいので、去年のムロツヨシさんの股間はジャニーズの出演する映画で大変なことになったのだなあ…。

そしてシンゴジラでもいい役だった野間口さんである。そう、記事のタイトルでもあるように大倉くんには惚れかけたのだ。その程度で済んだ理由は一つ。

惚れたのは野間口さんでした。

あれかなりいい役じゃん…すきです…。

 

 

正直にいえば、雪の上でのアクションシーンは三半規管の弱い私は具合が悪くなったし間延びして感じられてすきではない。

あの瓶が10度以下で、と言われているのにポケットに入れたり温められているだろう室内にそのまま入れたりなどの細かいところが気になったりもしたし、私が女だからか息子くんの考えが全く理解できなかったりもした。(もっとも原作を読めば理解できるのかもしれないが)

不満なところもぽつぽつとありはしたので満点だったとは言い切れないけれど、とっても楽しめた作品だった。

一言でまとめると、

 

根津くんはいいぞ。

わたしは何を見たのだろう(ベスア感想)

タイトルが全てを表している。

いつもだったらきゃっきゃしながら見る他のジャニーズグループさんも、どころか本人たちが出る企画でさえもどこかぼんやりとしていた。

V6の前の挨拶のことばかり考えていた。長野くんはなんという言葉でそれを表すのだろう。メンバーはどんな顔をしているのだろう。

その時は番組の後半にやってきた。

提供で持ち上げられていて吹いたし、改めて好きだと思った。わたしの好きなV6だ。

彼らが登場して、なんだかんだと言葉を交わしていた。幸せそうでみんなが笑顔で。わたしが望んでいたのはこういうV6だ。だからわたしも幸せだと思った瞬間、のアレだ。

TOKIO、嵐、そして関ジャニ∞の乱入。

年が明けるかと思った。幸せがさらに広がって言って脳が処理を停止した。今もその状態である。わたしは言語を打てているのかすら危うい。

歌に移りそれだけのために出てきたのかと思ったらまさかのbeautiful worldにも乱入。

唖然とした。ここでWAか愛なんだにすべきだったと心から思った。人見知りな渋谷くんすらにこにこする世界。本当に世界は美しかった。

胴上げで足が顔に当たる坂本くんに気づかなかったくらい放心していた。坂本くんドンマイ。

各グループからもお祝いの言葉を貰っていて、本当に本当に良かった。

長野くんは幸せになってくれるだろうと思えた。世界が優しく見えたのはきっと彼の人柄もあると思う。幸せが詰まりすぎて息が詰まった。未だに魂を持って行かれている。

わたしは何を見たのだろう。たぶん、幸せそのものだ。

 

長野くん、おめでとう。どうかお幸せに。