君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

2015-12-03から1日間の記事一覧

彼らに興味をもったときの

話をしたかった。本当に記憶が無いのよ…怖いんだって本当に!そもそもの関ジャニ∞の認識は高校時代に親友が何年も前から大倉くんを好きだった、ではじまる。その頃に友人に「おばあちゃんからせきじゃにってどういう意味だって聞かれた」と話した覚えがある…

心が締め付けられる彼の話

私は森田剛担である。V6への好き、はもはや宗教見たいなものだ。好きとか結婚したいと思うことさえおこがましく感じる。ジャニーズで一番かっこいいのも色気があるのも森田くんだと思うし一番あざとかわいいのは三宅くんだと体育館裏で主張していたい。私の…

自分の担当と、副担当について

私の担当とする人物は、V6の森田くんである。ジャニオタになるからには自担という存在が必要なのだろうと選んだのが彼だった。言い換えれば、彼を最初から追おうと思ってジャニオタを始めたことになる。私にとっての担当の扱い・掲載されている雑誌は、お金…