読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

私の好きなV6の出演作品

V6のこと
V6主演映画が放映された。私は自担というのを抜きにしても平松さんが好きだ。でも「COSMIC RESCUE」の南條さんが一押しだったりする。
さてWOWOWではまた1月3日にコンサートを、4日5日に映画を放送するらしいとき居た。ついでに放送されてくれないかなという邪な心を込めて、好きな作品を紹介させて欲しい。

『東京バンドワゴン』

数年前、亀梨和也くんが主演したドラマである。下町の人情溢れるお話で、ジャニオタになる前から原作が大好きだった。高校時代には図書委員長をしていたので先生に頼み込んで揃えて貰った覚えがある。
井ノ原くんも出演しており、人がいい社長だが途中で人を包丁で刺しに行こうとする。そんな彼が作中でどのようになっていくのか、興味がある方は是非見てみてほしい。心が温まるいい作品なので狂気が全面には出ていないけれど、あのキャスティングは素晴らしかった。

フライ,ダディ,フライ

岡田くん主演映画。脚本家・金城一紀さんと、共演に堤真一さんと後のSPの布陣が揃っている。話としてはとても爽やかで夏になると見たくなる映画だ。
この映画の撮影時期がホールドアップダウンと丸かぶりした。だから岡田くんは凍った、らしい。SABU監督もすごい発想をするものだ。

人間失格

生田斗真くん主演映画。有名な太宰治の実写なのだが、この小説が太宰治の自伝という見方もあるためか実在した詩人、中原中也として森田くんが出演した。私はこの作品を見て担当を決めたし、その後中原中也を卒業研究の題材にしている。ある意味この作品で生き方が変わった気がするほどだ。文学作品の実写の中でもかなり出来が良いと思う。

取り急ぎこれを放送して欲しい!というものを三つ上げたが、他にもたくさんある。
特に森田くんが出演し、一世を風靡した『喰いタン』に関してはもう須賀君も二十歳を越えたのだしそろそろスペシャルドラマとして戻ってきていいと思う。大学生になった金田一のもとに講師として高野さんがあらわれる~とかで。ぜひ見たい。