君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

他のグループを追いかけてみよう! ~newsのアルバムを聞いてみた~

newsのアルバムを借りてきた。TSUTAYAが近くに出来て本当に良かった。

f:id:secondcentury:20151209135319j:image
加工もnewsのイメージでしてみたが電灯が写り込んで残念な感じになってしまった。間接照明ならnewsっぽかった気がする。
せっかくだから出来る限り精一杯かわいい服装をして、サンドイッチとクロワッサンを買ってきて紅茶を淹れた。わたしのnewsのイメージがお分かりいただけただろうか。

さて、今回借りてきたものを発売順に聞いていこうと思う。以下感想。

color

2008年11月19日発売。
CMで聞いたことのあったweeeekをはじめとした15曲が収録されている。6人だった頃のものなのでまだ聞き分けは出来ていない。なんとなく錦戸くんは分かるなーと聞いていたらMOLAがいきなり全文英語でおののいた。
そして、みんながいる世界をひとつに愛をもっとGive&Takeしましょう…声に出すとだいたい32文字というタイトルの長さに気になっていたが独特の曲調にも驚いた。君が思い出す僕は君を愛しているだろうか、の23文字に驚いてる場合じゃなかった。呆然としていたら畳み掛けるようにムラリストだ。太陽のナミダは少し民族調が入っているようで好きな感じなのに前の衝撃がすごすぎておいていかれた感じがすごい。最初からすごいものを聞いてしまった気がする。

LIVE

2012年9月15日発売。
加藤くんの声と誰のか分からないが声の認識は出来てきた。なんか長野君に歌声にてる人がいる気がする。なんだか失恋ソング以外がちゃらく聞こえて仕方ない気がする。さくらガールが好きだ。D.T.Fも好きな感じなのだがバカになれよ、と言う歌詞で村上くんを思い出してしまった。

NEWSBest

2012年6月13日発売。
この7ヶ月前に四人のnewsになった…らしい。
他は通常盤だったのになぜかこれだけは初回限定盤だった。なので二枚目は各メンバーのソロ曲が収録されていた。一枚目、今までのシングルのベストはきいたことがあるものが多かった。
サヤエンドウは小学生の頃の運動会で下の学年が踊っていてかっこよかったのを覚えている。笑顔と書いてダイヤモンドと読むのは知らなかったけれど。
アスタラビスタベイベとは何なのだろう。ラブハズネバゴンベイベとは違うのはわかる。
…後半に行くにつれちゃらくないか!?
ソロ曲は
小山くん→ちゃらそうな歌声だとおもってたのが小山君で脳内のソラジローと困惑。
増田くん→突然の和で驚いたものの歌声が好き…と思ったら他二曲がちゃらすぎて困惑。
加藤くん→カカオがかなり好きだ。雰囲気が三曲とも違うのに作詞作曲もしていて困惑。
手越くん→優しい歌声にうっとり。ちゃらいのかと思ったら穏やかなラブソングで困惑。

NEWS

2013年7月17日発売。
表紙等を見てやっとパーナさんのプロフィールによくある「□♡▽○」が何なのかがわかった。四角が小山くん、ハートが手越くん、逆三角が増田くん、丸?円?が加藤くんということでもあるのだろう。
応援歌から始まった。何かのスポーツの曲だとは思うが自分たちに歌っているようにも聞こえてぞくぞくした。4+FANで何故か泣きそうになる。困難を乗り越えたからこその強さが感じられた。
からのチ ャ ラ さ M A X。油断は命取りだった…。ポコペンペコーリャとは何なのか。パンパンダの対義語だろうか。NEWSは新たな言葉を作り出すイメージがついた。ベサメ・ムーチョって何ですか。チャンカパーナとチュムチュムはいっそ聞き慣れた。
美しい恋にするよ…って言われたけど彼らにとって美しい恋とは…一夜の恋?
Dance in the darkのエロさハンパない。
なんだか真面目な曲が最初と最後にあってちゃらい曲が挟まれてる気がする。外はカチッと、中はちゃらっと…みたいな…(???)

感想

NEWSというグループの歴史を少し覗いた気持ちだ。困った、推しが決まらない。有閑倶楽部を見返したときには小山君が気になり、NEWSを聞こうと決めたときには加藤くんが気になっていたのだが先日の愛言葉から増田くんが気になるしアルバムを聞いた今は手越くんが気になる。NEWSを追いかけると決めたら、DVDを購入して関係性で決めようと思う。