君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

第66回紅白歌合戦V6近辺予想大会

FNSが終わって早々だが紅白の予想に映る
鉄が熱いうちに打っておくべきなのと同じくテンションが高いうちに話しておきたい。

昨年は
  • 一番最初にコメントを求められる
  • 伍代夏子さんの後ろで舞う
  • 前半のトリを飾る
  • 朝ドラの話をする
  • TOKIOとラブユーオンリーする
とまあ初出場で内容も盛りだくさんだった。
今年はどうなるのかを妄想成分多めに予想していく。


他のアーティストとの絡み

これは井ノ原くんが全てのグループと話すことを考えると早く大晦日になってほしくさえなってくる。
しかしグループとしての絡みはどうか。
個人的に
ここ二つは確実だろうと睨んでいる。
今度こそ完璧に舞う健ちゃんがみたい。
 V6について語る他グループがみたい。
妄想ばかりが膨らんでいく。

順番予想

これは今年も前半のトリを予想している。これは井ノ原くんの衣装替え等の問題もあるからだ。
(できればこれからもずっと前半のトリをキープしてくれたらいいのに。)
嵐という線も考えたが早すぎる気がする。しかしカウコンの司会があることを思い出したのでもしかするだろうか…。
ちなみに白組のラストはマッチさんだろう。後輩たちを皆バックに従えてそうだ。

楽曲予想

今年の紅白のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」だそうだ。
となると可能性が高いのは曲名からして「MADE IN  JAPAN」だと思われる。
しかし20周年の記念としてデビュー曲の「MUSIC FOR THE PEOPLE」という可能性も高い。
バク転が入るかも注目点だろう。発表が待ち遠しい。

ちなみにとても個人的な予想だと、マッチさん・嵐はメドレーになるとみている。TOKIOは東京ドライブかな。楽しみである

最後に

第66回と6が2つ並んだ紅白でV6が2度目の出場となり井ノ原くんが司会という快挙。多分このまま続くんだろう、とは言えないが続くことを望み続けていこうと思う。
思えば20周年を迎えるまでの11ヶ月と迎えてからの1ヶ月が私生活共にめまぐるしい早さだった。21周年の彼らや遠くはない50枚目のシングルが待ち遠しい。

おまけ
今年もお年玉交換をするのだろうか。
そしてその話はいつ語られるだろうか。
オカダのジショが書籍化する際は事実確認の上詳細な真実が綴られて欲しいと思う。