読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

追いかけてみよう~タッキー&翼のアルバムを聞いてみた~

前回の記事から大分空いてしまったが、やっとアルバムを聞き終わったので感想を書いていこうと思う。

f:id:secondcentury:20151216171023j:image

Two You For You

2006年11月15日発売。
ラブソングが殆どだったがチャラさを感じない…?いっそキラキラしている。異国情緒溢れるメロディーだからか現実味が薄いのもあるかも知れない。
ものすごく個人的なイメージだが、KinKi Kidsは幻想的な王子様でタッキー&翼は異国の王子様…みたいな感じがある。
王子様と書いてからWikipediaをのぞいてラブラッキー☆の真実を知って納得すると共に、脳内をF1や相対性理論の話をコンサートでする某王子が通り過ぎたのは言うまでもない。
二人とも声が似ている気がする…聞き分けができない…。

タキツバベスト

2007年10月17日発売。
分かる方は色を見れば分かっていただけるかと思うが初回限定版なので二枚組だった。やっぱり滝沢くんと今井君くんの声の聞き分けがどうしてもできない。どうしよう。序盤のテイストがTwo You For You と大分違って色々な曲を歌いこなせるものだと感じた
SAMURAIでオレキミコンを思い出して笑いかけたのは私だけでいい。×~ダメ~で「マリア」「青い鳥」というキーワードがKinKi Kidsっぽいと思ったもののサビがしっかりタッキー&翼感があった。語彙力がなくて申し訳ない。
二枚目の方はいきなり私のイメージする感じのタキツバだった。デン!みたいな音で始まるイントロのインパクトが大きめのラブソングが私の中のタキツバらしいことに気が付いた。イントロから歌い出すことが少ないというか。
愛してるぜT&Tは…なんなのか…?とりあえずタキツバは仲良しで安藤さんことタキツバファンは幸せだなあということが分かった。

TEN

2012年9月11日発売。
先ほどのベストから五年。メルヘンかとおもったらタキツバだったー…そんな感想を開始30秒で抱いた。高貴チャラいというのがタキツバな気がしてきた。しかしそのチャラさは下々に親しみを感じさせるためで実は一途…みたいな。自分でも何を言っているかよく分からない。今まで聞いた二枚より穏やかなラブソングが増えたような気がする。タキツバのアルバムの最後はぼーっときいてると驚くような曲があったりして油断ならない…

Two Tops Treasure

2014年12月3日発売。
ちょうど一年ほど前だ。抱夏はチャラくないか。Boogie 2nightを聴いて「私は帰りますんでお二人でお楽しみ下さい…」みたいな気持ちになったらほんとうにそんな終わり方で笑った。全体的にイメージしていたタキツバとそんな差違はなかった気がする。


感想

タキツバはタキツバだった…!外側から見ていたものとあまり変わりは無かったように思う。違うとしたら二人の距離感が三割、いや五割増しで高かったくらいだ。噂によればジャニーさんの後継者と言われる滝沢くんだがほんとうにそうかもしれないと思える実力があると思う。全体的にイントロ前に歌い出す曲が少ない気がしたがどうだろうか…。