読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

【今更】紅白について

オープニング~

井ノ原くんの司会で瞳が思わず潤んだ。12歳でジャニーズに入り松岡君とジャングルジムのてっぺんで話していた少年が、今日本のテレビ界のてっぺんともいえる舞台で司会をしている。感動しないわけがない。
入場シーンではV6を探す前にエイトの衣装におののいた。その後無事にヒロミさんでV6を見つけ、ジャパーン!した。
そしてセクゾである。一年越しのセクシーなゾーンが天丼されるとは誰が予想できただろう。Twitterで回ってきた『長男の参観日』という言葉が合いすぎていた。お兄ちゃんの活躍にテンションの上がった末っ子だと思うといっそいとおしい。

アニメ紅白

可愛かった。井ノ原くんが間延びしたしゃべり方だったように感じたが、きっと声優さんの声に合わせるためだったのだろう。さすがだ。
コネタは面白いし、TOKIOさんのガンダムはかっこよかった。
そして去年から夢見ていた妖怪体操をおどるV6だ。関係ないが、紅白の一週間ほど前には劇場で妖怪ウォッチの映画第二段を見て、前日にはTVで妖怪ウォッチの映画第一段を見ていたので喜びもひとしおだった。

関ジャニ∞

目が足りない、と思うほどにぎやかだった。最初は全力で踊ったので親に引かれたのは言うまでもない。
毎回、『さあ皆の物馬鹿になれ』といったパートを村上君が歌うときのあのなぞの手の動きが気になって仕方がないのは私だけだろうか。

ディズニー

一度しか行ったことがないながらもディズニーランドでの思い出がよみがえった。様々につっこみたいことがあったもののひとまずはグーフィーと森田くん三宅くんを見て井ノ原くんは居なかったのに井ノ原組だ~!と思った。ライブモンスターで言っていたようにディズニーには行けなかったがディズニーが来たので良かったと思う。

合間

まず、裏トークチャンネル。たいのっちの絡みに平家派の絆を感じて涙腺があつくなった。またやってほしい。
そしてTOKIOさんの紹介をする村上くんをみて、まさか、と思う。来年の司会の予行練習では…?と感じてしまった。ありえなくないと思うが…。

V6

以前予想した記事が以下の通りである。

紅白、V6メドレー内容予想大会 - 君が居なきゃ生きられない

見事に完敗した。しかし悔いは無い。不自然に坂本君が突然手を振るのでお母様かとおもいきや裏トークチャンネルだった。バナナマンさんとはノンストップてまの絡みもあるからだろう。かわいいなあ!

終わりに

今回はバックに付くことがなかったので比較的安心して見れた。結果や諸々は残念だったが井ノ原くんはV6、いやJ-FRIENDの誇りともいえるだけの仕事をしたように思う。ぜひ年末にはリベンジがみたいものだ。お疲れさまでした、ありがとう!