君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

テレパシー、の意味合いを考えたい

ついにComimg Centuryの待望の新曲、テレパシーの視聴が来た。この記事を見る前にまだ聞いていない方は是非聞いていただきたい。これはやばいぞ。

もう繰り返して何回聞いたかわからない!
森田くんの歌い方が好きで好きでたまらない。どうしたらいいのかわからない。

視聴部分の聞き取れた歌詞を見てみよう。なお私はそんなに耳が良くないので間違えていること請け合いである。

岡田くん: でも会いに行けば
                 今会いに行けば
                 君の涙が枯れてしまう
三宅くん: だからバイバイしなきゃ
                 今バイバイしなきゃ
森田くん: また笑顔で会うための合言葉
                 "バイバイ"
〜間奏〜
三宅くん?: 離れ離れなら慣れてきたけど
                   何も手につかない

これは恋人をこれ以上悲しませないために別れを切り出す、という歌なのだろうとは思う。しかしタイトルのテレパシーの意味合いが分からなくなるのだ。このままではタイトルはバイバイである。
そこで鍵になるのが森田くんのパートの、「また笑顔で会うための合言葉」というところだ。
二番あたりで偶然再会し、まるでテレパシーみたいだと笑いあう展開なのでは無かろうか!
多分違う。テンションだけで書いているので許してほしい。

しかし森田くんの「また笑顔で」のところの振り方といえばいいのか。上下が激しいのにデコボコしているわけじゃない。急勾配だがなだらかな優しさを感じる。とにかく好きです。早くポスターの絵柄も公開していただきたい。