君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

プレミアムな森田くんとの朝でした

めがうるうるな子犬みたいな彼がにこにこしているのを皆さん見られただろうか。

カワイイ〜〜〜〜!!!!!!!
もうそれしか浮かばなかった。事前のファックス2000件越えおめでとうございます!
過去映像の可愛さで放心状態になったが合間のコーナーで正気に戻ったがまたかわいさで魂を持って行かれた。

あさイチ見てない話をバラされちゃう森田くん…見る前に出ちゃった…ひどい時はこの時間に寝る森田くん…。いとしい。
この間のしゃべくりの時は皆でお仕事していたらしい。なにかな、どれかな!「見ないでね!!」って言っちゃう森田くんかわいい。一応アウトだった自覚はあったのね。アウトデラックスに剛健で出よう。

井ノ原くん「………すき」
森田くん「僕も嫌いだったらこないですよ」

40歳と37歳のおじさんがこんなに可愛い!!!やったーー!!!!!!
ハイテンションである。思考の半分がかわいい!かわいい!!で埋まっているくらいには。

…正直な話、この映画であさイチに出すと思っていなかった。漫画を原作とする映画、殺人鬼役、R15。さすがにあの宣伝映像は終盤にさらっと流す程度かとおもったら9時前に結構長くやってくれた。ネタバレっぽいものもあったが私は心の構えになった。
予想以上だろうとは思っていたがその百倍だと思われる。こわい。でも楽しみである。


そして映像三本が流れた。
一本目は安定のムロツヨシさんである。人見知りな人が大好物、って字面で見るとこわい。諸々言いたいことはあるが森田くんは変な人だと思う。というか母親にそう言われた。「変な奴だねぇ」としみじみされた。そういうところもすきです。

二本目のIZOは、私をV6にはめた先輩に借りて見た。この方、出身が高知なのだがその方が絶賛したほど方言がしっかりしていたそうだ。悶々としていたものが向かう先がわかった作品、と聞くと納得した。比べるためにも荒神見たかったと思う。
やってると必ず来てくれるいのうえさん…蜷川さんみたいに三宅くんと顔見知りになってたりしないかと勝手に想像してみる。たのしい。剛健舞台ください。

蜷川さんの映像を見て涙を溢す森田くん。その涙に込められた思いを考えるだけで胸がきゅうっとなる。井ノ原くんの「ふたりとも本当に剛のことを分かってくれてる」という優しい言葉。貰い泣きしたのは言うまでもない。
(井ノ原くんハンカチ渡して…!と思ったのは内緒である)
→追記 見返していたら突然ハンカチがあらわれていた。これは…とおもったら井ノ原くんのみたいですね!?ひとしずくくらいしか拭ってなかったけどかわいい!!さすが井ノ原くん!V6のハンカチ王子!!

「外に出たメンバーが愛されてるのは嬉しい」
井ノ原くんの優しい言葉にまたうるうるしながら9時のニュースをぼんやり聞いていた。

いのうえさんが森田くんでバディものを練っているらしあ。バディものならもう三宅くん呼ぼう。個人的には安田くんとかどうだろうか。

ここからまたテンション戻ります。

オグリキャップにラブレターを送る森田くん。生まれ変わったらオグリキャップになりたい。

ジュニア時代の森田くんかわいい!!!!!ワーォ!!いまもかわいい!!!
「学校との友達も見慣れてきたし…」うん変な人である。
先輩井ノ原くんをキラキラしてると思っていたのね森田くん…!
松寿丸が過激すぎて驚いた。身ぐるみ剥いで閉じ込める10歳児って。

イノッチ嫌いの真相がわかってほっとしましたというお葉書を読まれてにーっこり笑う森田くんかわいい。森田くんとメイクされながら森田くんの資料を見て人間ってなんだろうと考えてしまうイノッチ…哲学はキリがないよ…。
イタリアの映画祭で森田ってうちわが見えたので驚いた。やばい。

ミニコーナーに移る前のグッチさんの歌にリズムとってた森田くんかわいい。
しかしミニコーナーからはほぼほぼ死ぬほど眠気に襲われて内容がうろ覚えで申し訳ない…。

言い訳をすると前日寝られないだろうとキャパオーバーするくらいお酒を飲んだら逆に眠れなかったのだ。眠い!

いいタイミングでメールが届いて起きたらファックスコーナーだった。世界各国で絶賛されている森田くんすごい。
森田くんのことが嫌いだったファックスにさすがに笑う。有働さんは好きなのね森田くん…テンション高めでときめいたのは言うまでもない。

とりあえず、最後のラブセンボイスでください。