君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

夏のかけらを知らないあなたに、カミセンをわからない世代に伝えたいカミセンのこと

夏のかけらが決まってからTLに「夏のかけらを知らない」「カミセンもわからない」という人がいることに怯えている。

あなたの好きなアイドルも後ろで踊ってきた…といいたいがマリウス葉くんは発売当初生まれてすらいないらしい。怖い。つまり同年代のファンの方もそうなのか。こわい。

そこで今回夏のかけらを自担が歌うTOKIO、嵐、SexyZone、関ジャニ∞ジャニーズWESTHey! Say! JUMPのファンの皆さんに彼らをご紹介したい所存である。

 

How to Coming Century

ComingCenturyことカミセンとは、V6の年下3人のグループを指す。ちなみに年上3人は20thCentury、通称トニセン。

Hey! Say! JUMPのファンの方はHey! Say! 7とHey! Say!BESTと同じであると思っていただくとわかりやすいかもしれない。

違うのはカミセンはカミセン単独としてもCDを出したりコンサートを行ったりしていることだろうか。関ジャニ∞の中の三兄弟がCDを出したりすばるバンドがコンサートしたりしてるのと似ているかもしれない。

 

カミセンの何がすごいのか

まず、カミセンのメンバーを考えてみてほしい。

森田くんと三宅くんはデビュー前に初めてジュニアでコンサートを行ったシンメであることは知っておいてほしい。

岡田くんはオーディションから9ヶ月でデビューが決定したシンデレラボーイである。

そんな3人が集まっていたのだ。すごい人気だったし、とても優遇されてきた。一世を風靡したと言っても過言ではない。3人だけでのバラエティ、オトセンという番組があったりなどした。

しかして3人は例えるなら悪ガキであった。

森田くんはふざけ三宅くんはのっかり岡田くんは止める。…実はこの関係今でもそんなに変わってない。そんなところもカミセンの魅力である。

カミセンの曲を聴いたことは多分ある

…と思いたい。ジュニアの子たちにもっと歌われてほしいものなのだが。

中でも今回歌われる夏のかけらはカミセンのデビューシングルであり、カルピスのCMソングとして使われていた。他にもセカンドアルバム収録の恋のシグナルは小枝のCMソングだった。

少なくともお母さんは知っている(ハズ)!

実際に聞いてみよう!

夏のかけらも先ほど挙げた恋のシグナルも『Best of Coming Century 〜Together〜』というカミセンのベストアルバムに収録されている。当時の新曲以外はファン投票によって選ばれた本当に名曲しか入っていない。ぜひレンタルして聞いてみてほしいと思う。

 

以上だ。年上3人組のグループ20thCenturyことトニセンについてはエイターさん向けではあるが別記事にあるので見ていただければ幸いである。

共に夏のかけらを肌に感じて季節のドア足で開けましょう!!

 

追記

私はバカです。ごめんなさい。

まさかカミセンの演技の話まるまるし忘れてると思わなかった。

主演映画  COSMIC RESCUE

嵐でいうピカンチ関ジャニ∞でいうエイトレンジャー、SMAPでいうシュート!実はV6にも主演映画は二本あるけれど、私はCOSMIC RESCUEが大好きだ。

ついでに実はV6の中で一番好きな曲もこの映画の主題歌COSMIC RESCUEである。

SFものでテンポも良くしっかりしたストーリーが魅力である。ぜひご覧ください!

 

ドラマの主演を3人で果たす

本人たち曰く伝説、ジャニーズにおけるドラマのバイブルとも言われる1998年の「PU-PU-PU-」と、1999年の「新・俺たちの旅Ver.1999」。

私は残念ながら前者しか見ていないが1話目からハワイに行く豪華さである。やばい。

 

各個人の演技の素晴らしさを語っていたら日が暮れるのでこの辺で。