読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

好きなアニメの二期が決まったしエイトにOPしてほしい話

京まふというアニメのイベントがあった。その中で大好きな作品の二期が決定したのが今日のお昼のことである。

ふとそのアニメのOPを関ジャニ∞がやってくれないかと思うだけの記事だ。

 

有頂天家族』というその作品は森見登美彦先生が原作の小説であり、もともと三部作の予定だ。その一部が2013年にアニメ化した。これは第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞を受賞するほど美しい作品である。ぜひ機会があればご覧いただきたい。

ちなみに何故だか舞台化もしているし人形劇にもなっていた。すごい。

そして昨年二月にやっと第二部が刊行され、そのアニメ化が発表されたわけである。

 

ざっくりと作品のあらすじを述べさせていただくと、

京都には昔から人に化けた天狗とたぬきが人間に紛れて暮らしていた。狸界の頭領である下鴨総一郎はある年の瀬、『金曜倶楽部』という会合の忘年会で鍋にされてしまう。

その総一郎の四人の息子のうち、最も阿呆の血を受け継いだといわれる三男坊下鴨矢三郎を中心とした物語である。

 

さてはて。

関ジャニ∞には自称「京のアイドル」丸山くんがいる。一期のOPもノリが良くって元気が出る感じの、エイトに歌ってもらいたくなる曲だった(下記の通り!)

ここは、やってくれてもええじゃないか。

【歌詞付】有頂天家族OP「有頂天人生」 - YouTube

 

ジャケットもWESTさんが逆転裁判のアニメのOPをやっていた時みたいに描いてもらって、裏面に狸化した関ジャニ∞を描いてもらえればもう最高だ。絶対買う。

妄想は羽ばたいていくものの実際は厳しいかもしれない。とてもつらい。つらいついでに森見登美彦先生が早く三部を書き上げてくださることを切に願う。一部と二部の間が7年ほどあったのだ。二部は昨年に出たんだったか。あと六年待たねばならない私のためにも、早く続報をください。