読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

大倉くんに初めて惚れかけた話(疾風ロンド感想)

友人に会いたい口実で見に行くことにした、のが最初だった。私を関ジャニ∞にはめた大倉担は一人暮らしを始めお互い忙しいので一ヶ月に一度会えるかどうかになっていたから。

番宣もとりあえずくらいで見ていたら内容も気になりだした。東野圭吾さんだから期待できると思ったら予想以上だった。

見終わった衝動のままに書いている。以下ネタバレご留意ください。

 

f:id:secondcentury:20161203234205j:image

ちなみに座席番号が8の方が友人である。さすがだ。

 

 

感想。

決着まで二転三転とする本当に予測のつかないストーリーで面白かった!阿部さんの演じる栗林がいい味を出していたし、あの時のあれか!と思わせる伏線からなるピタゴラスイッチのような展開がよかった。東野圭吾さんすごい。

 

さてタイトルにもしたが合わせて欲しい。根津くんがあまりにもイケメンだった。

思えば私は大倉くんの演技をエイトレンジャーでしかみていないので鹿児島弁で基本何を言っているのかわからなかった。意識してみていたとは言い難い。

友人が好きな人って好きになりにくい気がする。というか、私はそういう人間である。

なので昔からの付き合いで大好きな友人のHちゃんが丸山くん安田くん横山くんを好きになるまでは、

丸山くんはワイルド7パイロウ、安田くんはばしゃうまさんとビックマウスの天童くん、横山くんは(これだけドラマだが)有閑倶楽部の菊正宗清四郎くんで「いいなー」「カッケェ」「惚れそう」となったことはあった。しかし彼女が好きになってからは一度もそうなったことはない。

なのでまさか昔からの友人が好きな大倉くんに惚れかけることになるとは正直夢にも思わなかった。

ちなみにいうと村上くんと錦戸くんには惚れかけたことはない。渋谷くんの役は大抵私のツボなので毎回惚れます!!渋沢さーん!ポチ男ー!!

今回の大倉くんが演じる根津はそれくらい、かなりかっこよかった。夢を諦めた青年で少し騙されやすいがお人好し。そんな感じのちょっと擦れてる感じが良かった。個人的には運転するシーンがとても男らしくて好きだ。あれ本当に運転したのかしら?

そういえばエイトレンジャーでは前田敦子さん、今回は大島優子さんとAKBの方が続いている。次の映画は峯岸みなみさんだろうか。

 

他のキャストの方に触れるとムロツヨシさんも面白かった。また股間かとあの映画を見た私は思ってしまった。撮影した年は去年らしいので、去年のムロツヨシさんの股間はジャニーズの出演する映画で大変なことになったのだなあ…。

そしてシンゴジラでもいい役だった野間口さんである。そう、記事のタイトルでもあるように大倉くんには惚れかけたのだ。その程度で済んだ理由は一つ。

惚れたのは野間口さんでした。

あれかなりいい役じゃん…すきです…。

 

 

正直にいえば、雪の上でのアクションシーンは三半規管の弱い私は具合が悪くなったし間延びして感じられてすきではない。

あの瓶が10度以下で、と言われているのにポケットに入れたり温められているだろう室内にそのまま入れたりなどの細かいところが気になったりもしたし、私が女だからか息子くんの考えが全く理解できなかったりもした。(もっとも原作を読めば理解できるのかもしれないが)

不満なところもぽつぽつとありはしたので満点だったとは言い切れないけれど、とっても楽しめた作品だった。

一言でまとめると、

 

根津くんはいいぞ。