君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

今更、「ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子」をちゃんとみたというはなし。

「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」は昨年夏クールの、火曜夜に放映されていたドラマだった。

放映当時も見ようとはした。しかしその頃の私は扱われる「異常犯罪」があまりにグロテスクで見ていられなかったのだ。結果横山くんが放送日初日から短期的に連載してくれた「OFF 異常現場撮影班 横山裕」だけを流し見ていた。申し訳ない。夜食食べながら見ようとしていたあの頃の私がアホすぎる。

しかして一年と数ヶ月。同居人が横山くんに興味を持ったのと刑事ドラマなどが好きということでレンタルしてみた。

最寄りのTSUTAYAさんには置いていなかったので、宅配レンタルサービスであるTSUTAYA discusを試して見た。しかし設定を間違えてDVD3巻から宅配されて少し凹んだが、偶然にも私が見なくなったあたりの話であり、同居人は「何話からでも平気で見れる」人だった。有難い。

「横山くん顔面がいい!」「要潤かっこいいのにねえ…」「ヒロインの子かわいい」

などなどと同居人はONを気に入り順調にハマってくれた…のだが。

かっこいい東海林先輩。演技があまり、という話もあったがそれは気にならなかった。グロテスクな内容もだいぶ平気にはなっていた。

しかし。どうしても、前述したOFFの内容が頭をよぎるのだ。トラちゃん。初期のブログことエイトレンジャーのようなじゃんけん。(あいこの方が嬉しいもんやで、同じこと考えてるってことやからな。みたいなこと言った気がする)ヒルナンデスでつくったぬいぐるみが置いてある枕元。この手は誰でしょうクイズ。トラちゃん。

OFFだけ読んでいたのが完全に裏目に出た。いかに東海林先輩がかっこよくて真っ当なことを言っていてもあの文書を思い出して横山くん…という気持ちになってしまった。完全に私が悪い。ごめんなさい。

改めて見ると、異常犯罪者達が突発的に犯行に及ぶのではなく積み重ねてきたそれぞれの理由が結果に至っているストーリーの深みが良かったと思う。老人達の回が一番のトラウマです。

 

個人的には同僚の要潤が一番キャラクターとしては好きだった。しかし白衣の林遣都くんもかっこよくて、「保先生かっこよくない?」と同居人に言ったところすぐさまに否定された。ドラマなどの趣味は合うのに男の趣味だけが合わない。不思議だ。

その後「正気を保てない保つせんせい…」とツボっていた。謎だ。