君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

同居人が増えた話

年末なのでジャニーズ漬けになる前に軽く近況報告のような記事を書いてみる。…というか同居人がこの話を書けというので喜んで書き残しておこうと思う。

現在ルームシェアを謳歌している。数ヶ月経った今でも当初と変わらず楽しくて仕方がない。駅にそこそこ近く割と広い物件でも、二人で割れば一人暮らしでもお安いお値段になる。ありがたいことだ。その上、おそらく新婚夫婦が住まうことを想定されているのかペット可だったりする。

というわけで、癒しを求めてペットを購入することとなった。

 

私の実家では黒猫を飼っている。語ると長いので割愛するが子猫のときに裏口の前で行き倒れていたところを保護するように買い始めた。まだ生まれておそらく数年の凶暴、いや元気な猫だ。さらにその前は犬やらウサギやらハムスターやらと色々飼っていたが、私はあまりそれらに積極的に関わろうとしてしていなかった。

同居人の実家では白いチワワを飼っている。可愛らしいそのわんこはもうおばあちゃんの年齢らしく、見せてもらう動画はまったりしていて可愛い。

 

偶然にも全く違う生き物を飼っている私たちだが、猫は部屋が荒れる危険性があるし、犬には散歩が必要になる。

というわけで消去法からうさぎになった。中でも同居人はネザーランドドワーフという種類を希望していたのでそのままそれを採用した。

 

そこで調べてみたところ、ネザーランドドワーフの専門のブリーダーさんが三駅隣ほどの近さで住んでいらっしゃったのでそちらで購入することはすぐに決まったのだが、欲しい色合いのメスのうさぎが良かったので生まれて譲りに出されるまで二ヶ月程待った。

 

そしてついに売りに出されたのがこのうさぎだ。

f:id:secondcentury:20171231094042j:image

ネザーランドドワーフの、フロスティという色合いだ。白いだけではなく耳の先と鼻の先、そして尻尾がほのかに灰色がかっている。かわいい。かわいいのだが足が少しかえるに似ていて困惑した。

f:id:secondcentury:20171231094216j:image

 比較画像をご用意した。ご覧の通りほぼ同じである。

その後購入申し込みをし、さらに二週間ほどでうさぎが我が家にやってくることとなった。

その間に二人で協議していたのが名前である。私たちがうさぎに初めて送ることになるのだからと計おおよそ1時間に及ぶ話し合いの末に、二人ともが好きなとある作品の劇場版オリジナルキャラクターから取ることになった。その名も「うさまろ」である。メスなのに麻呂、などと突っ込んではいけない。

 

うさぎがやってきたその日は可愛すぎて写真を撮りまくってしまった。

f:id:secondcentury:20171231094454j:image

かわいい。美少女。ぬいぐるみのようだ。私はその日不運にも風邪を引いて体調は最悪だったが気分は最高だった。だからか翌日には風邪が治った。うさぎの可愛さが私を救ったのだ(?)

f:id:secondcentury:20171231094513j:image

我が家にやってきた日はこんなに小さかったうさぎが、

f:id:secondcentury:20171231100319j:image

約一ヶ月経った昨日時点でこんなにも大きくなった。成長を感じる。

うさぎはかわいい。犬のように媚びたりしないが、猫のようにわがまま気ままでもない。ひたすらに無表情。跳ねまわってはもりもり餌を食べてもりもり排泄している。近頃少し甘えてくるようになった。ケージをかじる音がうるさかったりドタバタと跳ね回っていることもあるが何だかんだかわいいやつだ。明日から始まる2018年も、うさまろを含めた同居生活がより楽しくなるといいな。