君が居なきゃ生きられない

新規ジャニオタの雑事

春と私と推したち

桜がいつの間にか葉桜になっていた。満開の綺麗な桜に気づかなかった自分が憎い。

皆さまいかがお過ごしだろうか。私は職場に行くと嘔吐するようになり偏頭痛がするようになったがまだ悲しいかな退職できていない。

昨年は結局森田くんや渋谷くんを含めて11人の推したちが死んだり死なせたりいなくなったりした。なお今井くんを含む。とんだ厄年だったのかもしれない。8時だJは流石に見て泣いていたのが懐かしい。

しかし悪いことばかりでもなかった。

 

恋人ができた。幸せである。

無能な上司がバレンタインに飛んで行った。

 

これくらいしかない。どうしよう。ついでに春だからと新しいものに手を出したらそこでもまた推しがしんだ。何度死なせるんだと自己嫌悪したレベルである。

自覚的に春が嫌いになった。別れは嫌だが出会いもまた億劫なのだ。しかし恋人とこれから添い遂げるとなると転勤族なので覚悟が必要になる。頑張らねばなるまい。

 

偶然今日特捜9を目にした。井ノ原くんはかつこよかったが、歌を聴く前にテレビを消した。ツイッター関ジャニが流れていった。一応見たけれどリツイートまではしなかった。

しかし好きな歌詞を聞かれるとジャニーズしか書けない自分がいるので困ってしまう。やはり安田章大は天才だ。

まだまだ抜け切らないジャニオタ崩れ、といったところだろうか。

来年の春は引っ越しが待っている。それまでに退職できるのか。わたしのたたかいは、つづく。